何とか3月を乗り切った。

Pocket

今月は本当に仕事が大変だったし。

単に自分の仕事が大変だったというだけに留まらず、周りの人に、とにかくそのサポートで負担をかけてしまった。

本当に申し訳ないと思う…と同時に、でも自分よりはるかに優秀で経験豊かな人々に支えられてしっかりと仕事をこなしていける…この恵まれた環境への感謝の気持ちも、この一か月で強くなっていった。

今回の経験を踏まえて、今後こういう納期切迫でキリキリ舞いしなくていいような、精度の高い効率の良い、要はもっと、良質の仕事をしていかないといけないのは、もちろんのこと。

そして、少しでも長くこの現場で仕事をしたい。もっともっと、技術者としても仕事人としても、そしてなによりも人間としても、成長していきたい。

…相方さんもこの時期仕事忙しいというのに、アホほど長時間労働しまくった今月の私を、平然と受け入れてくれているのが、本当にありがたい。もっと、この人と、ごまかしのない誠実な態度で向き合っていかないと。痛いことを言われてつらいときでも、全力で受け止めていかないと。そうすることではじめて、私という人間は成長できるし成功できる。

成長するぞ。そして成功するぞ。二人で、よりよい人生を送るために。人生の終わりに、満足できる結果を得るために。